「WP-Table Reloaded」ブログの表組みが簡単に出来るWordPressプラグイン

アフィリエイトサイトを作成していく上で、
複数の商品を取り扱う際などに、比較して
紹介する場面が多々あると思います。

そんな時に、簡単に表作成が出来ると、
表現の幅が広がりますよね。

「WP-Table Reloaded」を便利に使ってみよう

今回は、WordPressで簡単に表組みが出来るプラグイン、
「WP-Table Reloaded」をご紹介したいと思います。

まずは、こちらをご覧ください。

q-001

 

この表は、以前未来派がエクセルで作成した比較表なのです。
でも、いちいちエクセルで表を作成してキャプチャ-するのって
もったいないと思いませんか?

それなら、WordPressで表組みが簡単に出来たほうが効率も上がりそうです。
でも、WordPressで表組みするなんてスキルが必要だと思いがちです。

そこで、便利なのが今回紹介する「WP-Table Reloaded」というプラグインです。

この「WP-Table Reloaded」を使えば綺麗な比較表がサクサク作れますよ^^

 

では、「WP-Table Reloaded」の設置方法を解説していきましょう。

WP-Table Reloadedの簡単設置方法

まず、WordPressの管理画面から「外観」⇒「プラグイン」⇒「新規追加」を選択します。

w-85

 

次に、「検索窓」に「WP-Table Reloaded」と入力して「プラグインの検索」をクリックします。

m-01

 

すると、一番上にプラグインが表示されますので、「いますぐインストール」をクリックします。

m-02

 

インストールが終わったら「プラグインを有効化」をクリックします。

m-03

 

これで、設定は完了です。余計な設定がないのでプラグインをインストールするだけでOKなのも嬉しいところです。

WP-Table Reloadedの使い方の解説

プラグインのインストールが終わり、有効化されると管理画面の「ツール」に
「WP-Table Reloaded」が表示されるようになります。

m-04

 

テーブルリスト画面に切り替わりますので、「新しいテーブルを追加」をクリックします。

m-05

 

次に、「テーブル名」「テーブルの説明」「行の数」「列の数」を入力し、
「テーブルを追加する」を選択します。
※テーブルの説明は省略しても問題ありません。

 

設定した行の数、列の数で内容入力が出来る画面に切り替わりますので、
それぞれに表に組み込みたい内容を書き込んでいきます。

m-07-640x298

 

データ操作の機能ボタンも用意されています。
並べ替え、行、列の削除や追加、入れ替えもここで簡単に出来てしまいます。

m-08-640x263

 

次に、テーブルスタイルオプションの設定をします。
ここは基本的にデフォルトでもOKですが、細かな設定も可能です。

未来派的には2行目の「行の強調」にはチェックを入れておいたほうが良いかと思います。

m-09-640x373

 

Deta Table java Script機能の詳細画面も用意されています。

色々な機能がありますが、ここも基本的にはデフォルトでOKです。

m-10-640x373

 

テーブルにリンクを挿入する場合

表の中の文章にリンクを挿入する場合は、挿入するセルの「行」、「列」にチェックを入れて「リンクを挿入」をクリックします。

m-11

 

そうすると、挿入するURLリンク、テキストを入力するダイアログが開きます。
そこに入力をすると、ソースが生成されますので、確認してOKをクリックします。

m-12

 

これでソースがセルにコピーされました。書き込まれたソースは後からでも編集が出来ます。すべての入力が終わったら「保存」をクリックします。

m-13

 

作成した表を保存すると一覧表示されます。
同じような表を作成したい場合は「テーブルをコピー」して使うと便利です。

m-14

 

テーブル名のところにカーソルを合わせるとメニューが表示されます。
「ショートコード」を選択します。

m-15

 

先ほど作成した表のショートコードが表示されます。

m-16

 

このショートコードを記事内の表を挿入したい箇所に貼り付けます。

m-17-640x441

 

では、完成した表を見てみましょう。

anigif-02

種類/項目即効性高報酬費用作業量継続性総合評価
物販アフィリエイト806060606080
PPCアフィリエイト1008060806080
せどり・オークション1006060406080
情報商材アフィリエイト60100100406095
アダルトアフィリエイト801001008010095
情報販売8010080408095

 

この表を見てもわかると思いますが、各項目をクリックすると数値順に並び替えも出来るんです。

この機能って、アフィリエイトで商品比較表を作った場合
項目ごとに読者が並べ替えて分析検討する際に、
かなり役に立つと思いませんか?

 

更に、リンク挿入と同じ手順で「画像の挿入」も可能です。
商品イメージを明確に伝えることも可能なんです。

このプラグインを使えば、面倒な表組みも簡単に出来てしまいます。
あなたのブログにも取り入れてみてはいかがでしょうか?

当ブログはWordPressテンプレート「ALPHA」を使用しています

使いたいプラグインがきっと見つかる!カテゴリー別プラグイン

zenback:この記事に関連する優良情報

zenback画像

コメントを残す